【自粛中の気晴らしに】家トレおすすめ本

お久しぶりですdaisukeです。

コロナウィルスで大変な事になっていますね。

ウィルスの感染リスクが高まらないよう、可能な限り外出を控える方も多いと思います。

しかし、このような生活環境の変化の中にも探せばメリットが無い訳でもない、と私は考えました。

例えば、今までは仕事が忙しくて中々家族と過ごす時間が取れなかったけれども、今は家に居る時間が増えて、家族と過ごす団欒の時間が増えたと言う人が増えたかもしれません。

暇な時間が増えたので、暇つぶしに何かやってみよう、いやもう暇過ぎてなんかやらざるを得ないと、新しい何かを探る中で意外な喜びを発見する事もあるかもしれません。

普段はあまり思わなかったけれど、こういう時だからこそ、支え合って生きていこうと気持ちを新たにした人もいるかもしれませんね。

私は元々、自宅トレーニングをやっているのですが筋トレやヨガに加えてセルフ整体等、少々マイナーなものも取り入れているので、海に小瓶を流すような気持ちで少しご紹介していきます。

前置きが長くなりましたが、今回は「私が今現在やっている家トレの中から、自粛中の気晴らし程度に家トレでも始めてみようかな」と言う人向けの記事となります。

○ヨガ○

世の中には色々な種類のヨガがありますが、そもそもは瞑想の為の準備運動、身体の整体動作、もしくは動きながら行う瞑想、と言う目的で生まれたそうです。

しかし、そういうのは本格的な修行レベルを目指しているような方がベースとする知識、認識ですから、私のように暇つぶしの趣味レベルでやる分には小難しい事は置いといてストレッチのように、身体が伸び伸びと広がってゆく気持ち良さを感じているだけでも充分だと思います。

私が持っているヨガの書籍は現在3冊です。

ずぼらヨガ。

も〜っとずぼらヨガ。

最強のヨガレッスン。

ずぼらヨガシリーズは『普段運動しないしカラダも全然かたいけど、これからヨガを始めてみようかな』と言う人にも適した本です。
著者がイラストレーターの方なので一つのポーズ毎にイラスト入りで説明されており、取っ付きやすく、視覚的に動きのイメージが理解しやすい上に、完璧を求めないので、入門書としては強くオススメ出来ます。

最強のヨガレッスンは高度な調整技術を求める人に良いと思われます。
ポーズ毎における各関節、筋肉等の収縮、伸展、屈曲、伸張等、お高いだけあって学術的な知識が書かれているので、本腰入れて真剣にやってみようと言う方の参考になる可能性は高いと思われました。
ちなみに私は初心者レベルなのでこの本にあるレベルでは出来ません(^_^;)

ヨガをやった事の無い方はまず、無料の記事や動画を探して気分転換のストレッチ感覚でやってみるのも良いと思います。

音楽は人によって好みが分かれるので一概には言えませんが、科学的な視点から言うと歌の入っていない曲は集中力を高め、曲無しの場合は創造力を高めるとされているようです。
波や焚き火等の自然音もリラックス効果は高いでしょうし、勿論、好きなアーティストの曲を流して気分を盛り上げでも良いと思います。
私はラジオや雑談配信を聞きながらやる日もありますよ。
勿論、色んな人のヨガ動画を見ながら一緒にやるのも良いと思います。
取り敢えずは自分の好きなものをお供にして、気楽にやっていければ充分だと思います。

○整体○

整体と言うと指圧やマッサージをしてもらうイメージの人もいると思いまが、ヨガのように自らの意識と動きによって体を調整する方法もあります。
そう言う系の整体は日本の整体の始祖と言われる野口整体を始め、探せば色々あるのでしょうけど、私がちょいちょいやるのは井本整体ですね。
今はこの本がお気に入りです。

ヨガと似通った動きもあるのですが意識と身体の使い方が違います。
何故かと言うと、効かせたいポイント、ほぐしたい部位が違うから自然とアプローチの仕方も変わってくると言う訳ですね。
どちらが良いと言う事はなくて、どちらも良いので私は両方やっています。
世の中色んな運動や身体操法、調整法がありますけど、結局は自分に合うと思ったものをチョイスしていけば良いのではないかな。と思っています。

そんな訳で、今回は『自粛中の気晴らしに、家トレでもやってみようかな』と言う人向けの記事でした。

ABOUT ME
daisuke
daisuke
こんにちは。daisukeと申します。 関東圏在住の会社員です。 このブログでは視聴した動画や日々のトレーニング等の雑感記事をメインにやっていこうと思っています。 好きな事は歌う事と身体を動かす事です。 宜しくお願いします。