ゲーム

雑記【2020年4月20日】ひとり遊び(回文、4コマ漫画)家トレ・モバレジェ

ひとり遊びその1・かいぶん作成

今週号の週間少年ジャンプが発売延期になったので2020年の20号、つまり先週のジャンプを読み返していたら

回文

と言う単語が眼に留まりました。

どこに書いてあったかと言うと、ニューロ秒速点火の作者プロフィール欄にある趣味・特技の所ですね。

回文とはなんぞ?

怪文書的なモノとは違うのかい?

検索してみると、上から読んでも下から読んでも読める言葉とあります。

山本山とか、竹藪焼けた(たけやぶやけた)、新聞紙(しんぶんし)

などの言葉ですね。

回文を調べてみると面白いのが沢山あって、ちょっと作ってみたくなりました。

これは、ささやかなひとり遊びです。

よっしゃやるぞい。

うーん、やっぱ難しいのは最後の締めかなぁ。

使える単語を探す所からか…

余談だよ(よだんだよ)

くぅーつまんねー。

梨だしな(なしだしな)

短すぎておもろないわ。

うーんわかんねー。

回文21面相ってサイトに色々単語あったけど難しいな。

奇跡のアジア(きせきのアジア)

くるしいな。

イカしたイカ。

回文じゃなくてダジャレやないか。

キスが好き(きすがすき)

…いい。

神の国(かみのくに)

肉のみか…ご飯欲しいって言うね。

ちょっとピンとこないけど、初心者のクセに意味変わるとこまで出来たのは我ながらよくやったと思う。

はい自画自賛。

たいへんよくできました💮

ひとり遊びその2・突然の4コマ劇場

突然ですが、漫画を描きたくなりました。

サクッとアイデア出して、お手軽に描いちゃう4コマ的なやつなら遊びになりますね。

時事ネタを折り込みつつ趣味に走りました。

…はい!

最後の素晴らしい名言はマッスル北村さんでした。

『鬼のような執念や恨みなどで進める距離は意外と短い…考えただけで疲れる。しかし愛のエネルギーは無限なんだよ』

ちなみにダライラマ14世は

【愛情とは他人が幸せになることを願う気持ちなのです】

と言う言葉を残しています。

やっぱ偉大な人達は言う事が違いますな。

それにしてもめっちゃ時間かかった。

普段描かないマッスル何も見ないで描いたらえらく描き直すハメになったし。

大胸筋が…この角度の大胸筋が描けないんだよおぉぉ_:(´ཀ`」 ∠):

消して描いて消して描いて。

普通に画像探して参考にした方が速かったですな。

今回は持ってはいるけど全然使わないアイペンシル&アイパッドで描きました。

何故ならアナログみたいに描き込まなければ30分位で描き終わると思ったので、ついでに練習しようと思ったのです。

でも、アナログイラストの写真は部屋の蛍光灯のみで映りが良くないから、載せるならこっちの方が見栄えは間違いなく良いんですよね。

けど、ツルツル滑りがちなのでやっぱりアナログの方が好きです。

所要時間は…うぅ、測ってないけど気がついたら数時間経ってましたよorz

BGMは無しです。

自粛中でも探せば出来る事はあるし、そうした中で新たな価値観の発見や気付きが訪れる人もきっといる。

願わくば、多くの人達がそうでありますように。

なんとなーく、そんな事を思って描いた4コマでした。

今日の自宅トレーニング

今日の筋トレは

懸垂12回

ぶら下がり脚上げ腹筋15回

壁逆立ち腕立て10回

動画見ながら四股立ちハーフスクワット→限界来たらルルベ(バレエのやつ)

いつもは片足スクワットなんですけど、今日は横着しました。

動画見ながらやると気が紛れるので、やるのが楽にはなります。

ただ、筋トレとしての効果は薄れるかもしれません。

それはさておき、今回見た動画はこちら。

時間的に15分位のものが欲しかったのと、4コマ描いたばかりなのもあって勉強(反省)がてら選びました。

あっ

馴染みのないイラスト描くのに資料見ないって俺じゃん。

やべー

『絵を寝かせる』って言葉すら知らなかった。

しかし寝かせるまでもなく自分で失敗したのが丸わかりな俺の絵って一体…みたいな。

個性に関しては出そうと考えた事もなかった。

普段は写真見て自分なりに描いたらこうなったってだけの事で、個性を出そうとか意識したことがない。

多分個性とかは俺みたいな基本下描きする気すらないお遊びレベルよりは、もっと上のレベルの人が意識しだす事なのかな。

イラストレーターを目指すような人なら確かに意識しそうってか、意識せざるを得ないとは思うけど商品としてはむしろ無個性の方が世間的には需要あるかもしれない。

例えば、奇抜な私服と普通の制服があるとしたら普通の制服の方が人気あると思う。

いや、そうではなくてタッチとか色使いのような問題かな。

写実的なのとアニメ的なのとか。

イラストとしてはアニメの方が人気あるだろうけど、だからと言って稼げるとも限らないし。

いやいや、商売の話じゃなくて絵の話をしてるんでしょう?

って自分に突っ込んでみるけど、やっぱり商売の話も含まれていると思う。

俺はイラストレーターの現実ってものを知らないけど、この配信者の人はこれからイラストレーターになりたいって人が味わいがちな苦労を前もって少しでも和らげようとアドバイスしているような気がする。

イラストレーターって、それで飯を食って行こうって位絵が好きな人だからこだわりの10や20持ってる人はいるかもしれない。

で、まぁ作品としては個性があって素晴らしいけど、イラストと言う商品に対してクライアントや世間が求める心には寄り添えていなかったと言う仕事もあったりするかもしれない。

故に芸術家としては優れていてもイラストレーターとしては大成しなかった。と言うような人を、この人は見て来たのかもしれない。

でもさ、みんなと同じ絵しか描けないなら後は営業の上手さって事になりかねないじゃん?

イラストレーターになりたい人って、そういう営業的なのはやりたくないとか苦手って人が多いんではないかな。

勝手な推測だけど。

なんて、無駄に勝手な妄想しだすのは決まってなんにもわかってない時で、同時に何とか、わかりたいと思っている時。

今日のモバレジェ

4コマで時間くったから今日は1戦だけ。

集中集中。

マッチングでヘラクレスにしよう。

もし他の人がタンク使ったらナナにしようかと思ってたけど、準備画面でタンクいなかったからちょうど良かった。

開幕はローム買って様子見。

みんなして真ん中行ったもんだから両サイドがガラ空きになっちゃった。

と思ったら1人、下に行ったから俺は上のレーンへ。

うーわ、ヒルダとエウドラ来たし。

まともにやってもキルされるだけだから、スキル1で邪魔しつつ、相手ミニオン処理して即去り。

下レーンも最初は敵2人来てたから、上下レーンがキルされないよう耐え凌いだ分だけ真ん中は有利な状況が続く筈。

上手い人と始めたての人なんかが噛み合っちゃたらしょうがないけど、まぁ野良マッチングにはよくある事だからそこはしゃあない。

そのおかげで勝つ試合もある訳だからね。

ヘラクレスのスキル2はMP管理が出来れば優秀なスキルだけど、今の俺は上手く管理しながら戦う余裕はないからMP半分以下なら基本ミニオン処理とモンスター狩る時しか使わない事にした。

相手はスタン持ちで火力高い2人だから無理したら速攻やられそうだし。

これらを踏まえた基本的な立ち回りとしては

最優先は死なないようにする事、なるべく自分チームのミニオンと一緒に進んで相手ミニオン処理から始める。

体力半分以下なら敵ヒーローと交戦するより、こっちのミニオン処理してる間にモンスター狩るかMPの残り具合によってはリコール。

HP、MP共に充分でミニオンも一緒なら交戦してもいい。

てな感じ。

言うても向こう2人だからスタンされてヤラれそうにもなったけど、ギリギリなんとかキルされずに済んで、俺は幾つかキルが取れた感じ。

モンスター狩ってなかったら多分2回はやられてたな。

試合としてはコチラの圧勝だけど、5人中4人が1回もキルされてなかった上に、みんな相手チームをめっちゃキルしてたから、たまたま上手い人達とチームを組めてたっぽい。

うーん、まぁ最低限の仕事は出来たかな。

よしよし、少しずつ自分の立ち回りと言うものを考えられるようになって来たぞ💮

RS・後でリプレイ見てみたら、中盤からは俺が上のレーンから動かず1人で2人引き付けてる間に他の4人が固まって人数差有利から相手チームキルしまくって差を広げてた。

ピンチ続きで全然マップ見る余裕なかったのはまだまだだけど、自分で思ったよりは仕事してたっぽい。

ABOUT ME
daisuke
daisuke
こんにちは。daisukeと申します。 関東圏在住の会社員です。 このブログでは視聴した動画や日々のトレーニング等の雑感記事をメインにやっていこうと思っています。 好きな事は歌う事と身体を動かす事です。 宜しくお願いします。