vtuber

1リスナーとしての備忘録

理想と現実

昨日のお絵描きテーマについて考えていました。

俺は歌好きだし、歌枠から想起されるイメージをモチーフとして絵を描くのはアイデアとしては悪くなかったと思う。

しかし気持ちは乗らなかった。

でも一昨日の企画もののコラボ枠は楽しく描けた。

この違いは何か?

と言うことですね。

おそらくは理屈じゃなくて感性とか感覚の問題ですかね。

一言で言えば好みの問題じゃないかなと思いました。

自分が今、本当に描きたいものがわかってないから楽描きにならない。みたいな。

すると今は、はぁちゃまのようなキャラが描きたいのかもしれません。

しかしですよ。

はぁちゃまのようなキャラが他にもいれば、楽描きの選択肢は増えるわけです。

しかし俺ははぁちゃまのドコが気に入ったんでしょう。

声質かなぁ?

よくわかりませんな。

多分ですけど、ポンコツなのに『アタシについて来なさい!』みたいな所かな。

と思うんです。

しかもポンコツの自覚があり、なおかつ一生懸命やっているけれど、どうしてもどうにもならない部分が出てくる。みたいな。

それでも彼女は言うのです『アタシについて来なさい!』と。

ポンコツンデレ。

みたいな。

突き抜けた強気と元気の裏で健気に頑張る姿が見えてくるじゃあないですか。

この人は支えがいがありそう。

って言う感覚なのかもしれません。

あくまで仮説ですよ?

シスタークレアさんとかもいいなと思ってますから。

まぁ楽描きテンション上がる要素はまた別にあるのかもしれません。

ゲーム的要素があるとか、なんかわちゃわちゃしてるとか、相手を思う優しい気持ちが感じられるとか。

今現在の気分や体調にも左右されると思います。

そもそも法則みたいなものは無いのかもしれないのです。

五分前には描きたいなと思っていたけど、今は違うみたいな。

でも、何か一個でも条件みたいなものが見つかればなと思うんですよね。

自分の本当に好きなものって一個みつけたら、それはもう一生の宝になり得ると思うんです。

てゆう理想がありまして。

しかし帰ってYouTube開いたらもうダメでした。

だってこんなに面白そうなアーカイブがあるんですもの。

前に、るしたまメンヘラ配信を見た時にすっかり気に入ってしまいました。

途中から生配信にお邪魔したんですけどね。

ちょっと反省した訳です。

昨日、良い配信にしたかったらこんなコメントは控えましょうみたいな動画を見たんですけどね。

その中に言葉が強過ぎるってのがあったんです。

文章だけだと感情が誤解されやすいんですね。

生配信だと1つの話はすぐ流れちゃいますからツッコミ思いついて文章打ってとなると精査せずに送ってしまう事があるんです。

後から、今のはちょっと違ったな。みたいな風に思ったりして。

でも意外と具体的に考えたことはなかったので何が違うのかなって考えてみたんです。

それで出した結論は、配信者と気持ちのベクトルが違う。と言うことでした。

昨日見た動画では、配信者にはこの枠はこんな感じの配信にしたい。と言うイメージがある。

と言ってました。

多分そこを理解しないと枠を良くする援護射撃のようなコメントにならないんでしょう。

基本であり、極意かな?

枠の趣旨を理解して配信者と同じ方向を向く。

最初から最後まで忘れちゃいけない、リスナーの心得ではないでしょうか。

なんてことを考えてたらこんな生配信がやっておりました。

この枠の趣旨は新作MMOの宣伝です。

配信者としては『なんだこのゲームすげえー!絶対やる!』と言うコメントで溢れかえって欲しい。

ゲームへの悪印象を与える発言はもちろんNG。

と言うことでコメントするならゲームの運営会社が喜ぶようなものです。

コメント内容の方向性を配信者が作りたいであろう枠の理想に近づけてゆく。

いくら会心のツッコミを思いついたとしても枠の趣旨とベクトルが真逆だったら、それは単なる地雷にしかならない訳です。

面白コメントが起爆剤となるか地雷となるかは気持ちが同じ方を向いてるかどうかにかかっているのではないでしょうか。

1リスナーとして気をつけなければいけない事だと思いました。

なんてことを考えていたら犬山たまき記念枠の時間になりました。

さて、考えよう。

犬山たまきはこの枠をどんな枠にしたいのか?

正直な話、ちょっとわからないんですよね。

とにかくみんなで楽しく盛り上がろうってのはあると思うんですよ。

でまぁ、結構難しいぞと。

でも多分、犬山たまきと同じ方向を向くなら、犬山たまきを盛り上げに来てくれた25人の人達を盛り上げなきゃいけないな。とは思いました。

既に30万人超えてるのに25万人記念枠ってのかちょっと引っ掛かりますけど、何か考えがあるんでしょう。

自分より頭の良い人の考えてる事はわかりません。

わかるのは自分の考えられるレベルまで、と言うことですね。

1人5分位で回していくんですけど、個性豊かなVチューバー達と抜群のMC力を持つ犬山たまきのトークは5分が一瞬に感じられるほどに面白い。

順番待ちしてくれているVチューバーの中から生まれた流れに応じて加速させるような選択をしていくのは流石ですね。

たった5分の中で来てくれた人に必ず見せ場を作ったり好印象を与えるコメントをする計算力は頭の良い証拠。

こういうのブログで書かん方がいいのですかね。

犬山たまきんたまんこヤベーぞあいつ、配信を装って婚活したり女Vチューバー囲ってコラボしまくったりしてるし、この記念枠でもMAんことか言ったり言わせたり、BL談義で大いに盛り上がったり、お下劣過ぎてヤベーわ。センシンティブが過ぎるわ。BANされないのが不思議だわ。YouTube7不思議ってのがあったら絶対ランクインしてるわ。これはもう完全に汚物の申し子。

とか言った方がリスナー側から行う宣伝としては正解なんですかね。

同業者が犬山たまきを宣伝するとするならまた別のアプローチもあるんでしょうけど。

いやまぁ、単なる個人の趣味ブログだしPV少ないから影響力もない筈なんで気にしなくてええでしょう。

そんなこといちいち考えてたら誰でも言ってるような後追いテンプレ文みたいのしか書けませんわ。

さて、配信見てブログ書いたらお絵描きする時間がなくなりました。

こんな筈じゃなかった。

颯爽と絵を描き、熱心に勉強して更なる飛躍を目指す筈だったんですけどね。

面白かったからよしとしましょう。

一応いつもの自宅トレーニングだけはやっておきました。

腕立てミニジャンプバーピー20秒バックキック10秒×8セット。

ぶら下がり前蹴り30回、背筋13回、角度を付けた腕立て伏せ10回です。

ABOUT ME
daisuke
daisuke
こんにちは。daisukeと申します。 関東圏在住の会社員です。 このブログでは視聴した動画や日々のトレーニング等の雑感記事をメインにやっていこうと思っています。 好きな事は歌う事と身体を動かす事です。 宜しくお願いします。